プラモデルの名板

プラモデルの名板

このプラモデル・・なんだっけ?
ということは今のところないのだが・・

老後の楽しみにプラモデルを、ということで集めているプラモデルだが、意図的に複数買ったものもあるが、家に帰ってみたら押入れにあったということもしばしば。
 
備忘録を兼ねたホームページのストック一覧にパッケージの写真を撮って載せてきた。
 
このパッケージの写真はいずれ名板としてプラモデルの前に立てて・・
「このプラモデルは云々~」と家族に話しても、「へ~」で終わるだけだが。
もしかしたら「へ~」という返事もないかも知れない。
 
 
写真も結構たまってきたので、ここらで名板を作っておくことにした。
 
 
1/6サイズの模型など大きなもの用としては名刺サイズの用紙に印刷、それより小さいサイズのもの用としては50mmくらいの幅に統一して印刷することにした。
・・全部名刺サイズの用紙にすると小さいスケールのものなんかはプラモデルと同じくらいの名板となってどっちがメインだか分からなくなるし・・

 
 
大きな模型用の名板
名刺サイズの用紙に印刷し、よくいろんなお店でみかけるようなアクリルのプライスカード立てに入れてみようと思った。
 
近所の100均で探してみたがなかった。
ネットで探したところ、1個400~500円くらいしていた。
ほぉ~、結構いいお値段しますなぁ。
手持ちの1/6スケールのバイクだけでも10個は超えているので数千円になってしまう。
(@_@;
 

スタンド
こんな感じの足をつけてスタンド風もいいかなぁと思ったが、意外に部品代が高くつく。
全部これにするとバイクの名板だけでも何千円かにはなってしまいそう。

 
自分で作ろう・・
ということで、アクリルを曲げただけのベーシックなプライスカード立てを作ることにした。
 
 
アクリル曲げヒーターも市販のものは定価で7,000円、実売価格は5,500円程度。
その隣に並んでいる電圧を調整する調光器は2,500円くらい。
 
ウ~ム、何するにしても金がかかるのね。
アクリル曲げヒーター
自作している人も多そうなので自作した

さあ、アクリル曲げヒーターもできたのでぼちぼちアクリルをカットして曲げようと思っていた頃、フッと立ち寄った100均で・・見てしまった・・
折りたたみ式カードスタンド
カードスタンド
 
2枚入り税別100円。
1枚当たり50円。

アクリル板をカットして作ってもおそらく単価はそんなもんだろうか。
 
在庫があった4個を買い占め。
またしばらくしたら買いに行ってみよう。
 
で、自作したアクリルヒーター・・・・まだ未使用。
 
誰しもが考えるであろうタオルかけへの転用もしないまま、その辺に積んどけ状態。

 

名刺サイズの用紙よりもう一回り大きいものが入れられるようだが、手持ちの名刺用紙の処分を兼ねて印刷開始。
名刺サイズの名板

名刺サイズの名板
1/6サイズのバイクのプラモデルなど大きめの模型の名版として、こんな感じで出来上がり。

小さめの模型用の名板
一方、小さめのサイズの模型の名版としては幅を50mmに統一して光沢のフィルムシートに印刷した。

シール用紙に印刷
フィルムシートは裏面に糊があって接着できるタイプ。

エンビ板
フィルムシートを貼り付けるベースとして厚さ0.5mmの塩ビシートを利用した。

アングルをガイドにして折り曲げ
アルミのアングルを利用して底部をL字に折り曲げ。

プラモデル名板
左が名刺サイズの大型模型用名板。
角度はある程度自由に決められる。
 
右が幅50mmのフツーの模型用名板。
角度は・・グイッと力で折り曲げる・・

1/6サイズ プラモデル名板
1/6 タミヤ オートバイシリーズ
ホンダCB750F・・と名板

1/12サイズ プラモデル名板
1/12 タミヤ オートバイシリーズ
ホンダCB750F・・と名板

プラモデルの名板
並べるとこんな感じ。
 
いや~、(自己)満足、満足。

 
後は残りを量産じゃ。
 
・・プラモデルより先に名板を作ってもしょうがないってか!?