塗装中

タミヤの1/48 ミリタリーミニチュアシリーズのドイツ対戦車自走砲 マーダーIII。

お盆中に作ろうと思っていたが、なかなか捗らず、お盆も終わってしまった。

精密にできているけど、1/48スケールということで全長は127mm。ちいっちゃい。
組み立てて塗装すると塗り残しだらけになりそうなので、いくつかのパーツをくっつけただけでひとまず塗装。

キャタピラ塗装新聞の折り込み広告にマスキングテープで貼り付けて塗装。

乾いたら、裏返して再びマスキングテープで貼り付けて塗装。

フムフム、今日はお魚が安い。

まぁ、魚を焼く要領で裏返しながら塗装。

塗装
塗装後に接着すると接着力も弱くなろうけれども、組み立てた後に隅っこの塗り残しをむきになって塗ろうとしてボテボテになるよりまし、と割り切ることに。

何度失敗しても、もうちょっと、もうちょっとと塗ろうとして失敗する癖が直らない。

・・一生直らんでしょうなぁ。

ボディ
真ん中の100円玉に比べて左はボディ下回り。

キャタピラはいくつかのブロックを組み合わせる組み立て式。
一番小さいのが写真右のパーツ。
6.5mm×5mm。

組み立てたあとに細部の塗装をしよっと。