もう一個、LinkStation LS-WX3.0TL/R1

我が家のファイルサーバとしているLANTANK(白箱)も、4年が経過する。

途中でディスクは300Gbyteのものに交換してRaid1で運用しているが、空き容量はあとわずか。

Raid1が組めて、LANでアクセスできるものを探していたのだが、よく考えたら先日スカパーの録画に買ったLinkStationもファイルサーバじゃん。

 

それなら、ファイルサーバ用にLinkStationをもう一個買えば…

観てすぐ消すようなスカパーの番組はファイルサーバと共用にして録画すれば、もう一台の方のLinkStationのディスク内は比較的綺麗な状態が保てるし…

 

20100603-etc01

で、買った。

一応、ファイルサーバが主目的なのでRaid1に設定し、さらにバックアップ用にUSBのディスクをつけてバックアップすることにした。

手持ちのUSBディスクをつけてみたが、読み込みはできるのだが書き込みができない。

マニュアルを見ていくと、NTFSはリードオンリーでのみサポート..ありゃぁ~

4Gbyteを超えたアーカイブフアイルがいくつかあり、FAT32では困るので、結局XFS。

と、いうことはLinkStation自身が壊れたら、バックアップを読み込むためにはLinuxからか?

 

先日から、スカパーの録画用に使用しているLinkStationの方はチューナーに従って電源のon/offができていると思ったら、どうも電源が入りっぱなしの時もある。

初期設定に使用したパソコンではNASNavigator2を起動しないようにしているのにおかしいなぁ。

ふと、そのパソコンのサービスを調べてみたらNAS PM Service(NAS Power Management Service)というのが入っていた。プロパティをみるとバッファローのもの。

どうやら、このサービスがWOLでLinkStationを起動しているらしい。あとは、LinkStationが接続している全てのPCが終了したら自分自身も停止するみたい。

..そのうち、このサービスを止めておこう。