aptでパッケージ更新保留のテスト

postfixのrpmをビルドし直したのでaptを使っている時に勝手にアップデートされると困るのでpostfixのみ保留するようにしてみたい。

と、aptの設定と動作確認をしてしているのだが、どうもうまくいかない。

/etc/apt/apt/confをこんな感じに編集
 RPM
 {
  Hold
  {
  “^postfix”;  ←テスト中は別のモジュール名に置き換えてますが..
 }
 }

で、実行すると、ウ~ム、ちゃんと更新できる..だめじゃん

ちなみに、
  HoldPkgs
  {
  “^postfix”; 
 };

と書くと、
W: Rename obsoleted option RPM::HoldPkgs to RPM::Hold
というメッセージが出るからHoldというオプションがあることは間違いなさそうなのだが。

ちょっとaptの設定自体HOLD。