VineLinux4.0のssh

VineLinux4.1が2月中旬にはリリースされる模様。

今は3.2を使っているが、載せ替えの検討のため、4.0をインストールしてみた。

20070206-etc-01.jpg

インストーラではファイアウォールの設定画面が増えていたりするが、大筋は変わっていないようだ。
(インストーラはあまり変わりようがないか..)

ひとまず、インストールが終わってTeraTermを使ってログインしようとすると、
「This program dose nos understand the server’s version of the protocol.」と表示されて繋がらない。

使っているTeraTermがSSH1にしか対応していないようだ。

解決策は2つ。
一つは、SSH2に対応したTeraTermを入手する。
もう一つは、サーバ側の設定でSSH1にも対応させる方法。

サーバ側の設定でSSH1に対応させるには、/etc/ssh/sshd_configの中のProtocolの記述を次のように変更して、sshを再起動させる。

Protocol 2,1

が、やっぱ私は順当な方法としてSSH2に対応したTeraTermを使うことにした。