次々壊れるハードディスク

我が家のハードディスクが急増したのは2002年8月頃。
スカパーのキャプチャ量が増え始めた頃である。

ファイルサーバや各PCに80G~120Gのディスクを順次追加していき、全数は約20本。
その半数以上は24時間回りっぱなしであったが、3年が経過した今年の夏頃からどんどん壊れていった。

ここ2ヶ月で6本、壊れ、残すところ11本。

キャプチャ、CMカット、AVI化、元ファイル削除、DVDへコピーして削除とアクセス頻度もまぁ多い方。
加えて約3年間回りっぱなしというメーカに言わせれば想定外の稼働時間なのかも。

IDEのディスクでメーカも2社のものを使用しており、某社のものが若干寿命が長い気がしたが、いずれにしても我が家の使い方では約3年で寿命というところだろうか。

さて、使い方を改めて寿命を延ばそうか?
それとも、3年経てば容量もアップするから良い交換時期と判断しようか?