GSX1100S + ブロンコ = W400

..ほんの畳一畳分でいいからどうしても庭にスペースを確保しなくちゃならなくなった。
約1ヶ月ほど考えてカタナを一台処分することにした..号泣


3日前バイクの買い取り店で査定してもらったが、まぁ、バイクを売るとこんなもんにしかならないのかというあきらめの気持ちになるような価格を提示してもらう。
場所の確保のためにはやむなしというところだが、心の中では号泣..んが、査定額とネットなどに掲載されている買い取り価格に差がありすぎるのが気になる。


2日前どうせ売るのならついでにもう一カ所で査定をしてもらおうと買い取りもやっている販売店に飛び込んでみる。結果、12万円も差がついて販売店の勝ち。ほぼネット情報のとおりである。
やはり、直販ができるのは有利なのだろうか。

..ちなみに両社ともに綺麗に乗っているというお褒めの言葉をいただける状態のバイクです。

で、ここで問題になるのが、販売店に飛び込んで査定をしてもらったことだろうか。
別に販売店の人は何のセールスもしていないけど、目の前に買ってくださいとバイクがずら~と並んでいると気になるじゃあ~りませんか。

次を買うならアメリカン。私はハーレーでおかーちゃんは400ccクラスのアメリカン。
国産のアメリカンで私の好みはというとカワサキのバルカン。

そのバルカンの綺麗なのがちょうど目の前に並んでるじゃないの。しかも、400ccのやつ。

おかーちゃんも同行していたのでおかーちゃんに勧めてみる。
そして勝手に店の人にブロンコの査定もお願いしてみる。(おかーちゃん、ごめんなさい。)

ほ~、「GSX1100Sカタナ + ブロンコ = バルカン + おつり」となるんですなぁ。

その場は一旦引き上げて帰宅。
おかーちゃんに言わせればアメリカンは大きすぎて乗る自信がないそうな。
それじゃぁと(よけいなお節介ですが)、ネットでその販売店の在庫を見ているとW400を発見。

ほ~、W400ねぇ。
新車が3月20日に発売されたばかりで、中古車がボツボツ出始めたようだ。

W650はおかーちゃんの免許では乗れないが、W400なら乗れる。

ネットにもいろいろな情報がでてきている。
「W650のような力強い低速トルクはない」、「静かに回るエンジンで鼓動は感じられない」とかいう記事が気になる。

が、W1とかW3を目指している人にはW650でも物足りないだろうし、そのさらに後発で、しかも400ccなんだから性格付けも変わってきて当然だろう。
キャプトンマフラーの音にあこがれるのならW1やW3を買えばいいんだから。
ねぇ、おかーちゃん、W1買ってくれよう~..イヤ、違った。

結構おかーちゃんもW400は気に入った様子である。
ブロンコで高速道を何時間も走るのは疲れるだろから、ちょっとおかーちゃん用バイクの排気量アップもしてやりたかったところだし、ここは一丁奮発しようか。

(あまりにも査定額に差があったので、帰りにもう一軒の販売店に査定をしてもらったら、+12万円の販売店の方と同額だった)


昨日ちょっと足つきなどを確認しようと近所のバイク屋さんに出向く。
(すみません、こちらで買う予定はないのですが)ちょっと、W400にまたがらせてください。


本日GSX1100Sカタナ、ブロンコ売却、その代金でW400中古購入。追い金、返金なしで、現金は一切動かない交換であった。
「GSX1100Sカタナ + ブロンコ = W400」

ほぼ、衝動買いにちかい状態と現金が動かないので「買い物をした~」という感触も味わえず複雑な気分。

納車予想図
W400

さぁ、おかーちゃん、今度はワシのハーレーの番じゃ。