ワイヤレスキー連動 ミラー開閉

土曜日、ワイヤレスキーでドアロックした時にミラーが閉じ、ACCオンと連動してミラーが開くユニットを取り付けてみた。

ユニット本体
ユニット本体

配線はミラーの操作スイッチの線をユニット側に振り替える他、ドアロック、電源等をハーネスから分岐させる。

ハーネス
ミラーの操作スイッチの裏側のハーネス
(ここの配線は2本切断して、ユニットにつなぎ替える)

運転席足下のハーネス
運転席足下のハーネス

配線が終わったところで、いざテスト。
まずは、今回つけたユニットのスイッチは切ったままで、従来のスイッチでミラーの開閉を行ってみる。
配線を切断してユニット側に振り替えただけにちょっと心配だったが、問題はなかったようだ。

で、今回の肝心の機能の確認である。
ユニットのスイッチを入れて、ドアをロックしてみる。
するとウィーンと音がして、ウィーンと、ウイーン!?

あれ?音もしないし、ミラーも閉じない。

じゃあ、元々のスイッチでミラーを閉じて、ACCをオンにするとウィーンと音がして、ウィーンと、ウイーン!?

あれ?音もしないし、ミラーが開かない。

失敗やんけ。

しょうがないので、このままちょこっと出かけることにした。
走り出してほんの2~3分して、カーステレオの電源が切れた。
ミラーの操作もできなくなったみたい。

あちゃ~~、ヒューズまで飛んだみたい。

配線間違ったか、ユニットが悪かったか・・

この車、ヒューズボックスが3箇所。個数もやたら多い。(まあ、今の車はみんなそうなんだろうけど)
飛んだヒューズは助手席のグローブボックスを取り外した奥にある。

なんとかヒューズを交換してユニットのスイッチを切ったら元通りになった。

さて、どうしたもんだろう。