ヴォクシーのタイヤ

我が家のヴォクシー、購入から3年半で現在27,000km。

交差点でハンドルをいっぱい近くに切って発進するとガガガッと滑るようになってきた。
タイヤの角は撫で肩になって、かつてはここにもトレッドがあったことを物語る痕跡はあるが、
今となってはそのパターンは想像すらできない。
中央部はまだまだ溝はあるのだが。
タイヤのローテーションはやっているので前後とも角なしのタイヤである。

タイヤ
この写真をみると完全に坊主にみえるが、実際はもうちょっと溝があるんですけど・・

今年は寒いのでちょっと雪が降っただけでも心配である。
3月頃某タイヤメーカーからミニバン専用のタイヤが発売される模様だがどうしたもんだろう。
それまでもつかな?

今回の車は私よりおかーちゃんが乗っていることが多いし、ガガガッと滑る経験もしているのでタイヤ交換の話はすぐに了解された。
が、今は鉄ホイールに樹脂キャップなんでどうせならアルミも欲しいなぁ、という希望はあえなく却下された。

思い起こせばクレスタでアルミを履いた以降、ライトエースワゴン、ライトエースNOAH、ヴォクシーとワンボックスを
乗り継いだが、純正のアルミはいまいちパッとしなかったこともあり、特にタイヤにはこだわらず、ずっと鉄ホイールに樹脂キャップであった。

しかし、今回は3年半で交換という我が家ではめずらしくハイペースでタイヤが減っている。

どさくさに紛れてインチアップのアルミもという野望はあえなく玉砕である。
ならば、アルミだけは私の小遣いから景気よく・・といきたいが今はバイクに散財中でこれ以上の出費はできない。

ふと思いついたのがヤフオク。
バイクのパーツ、プラモデルは結構買っているのだが、他のカテゴリーは覗いたことがない。

ものは試しにと覗いてみると、新車取り外しの純正アルミとタイヤのセットや走行距離の少ないセットがいくつかあるではないか。

結局新車取り外しのアルミ+タイヤ+ナット一式をめでたく落札。

近所のショップで新品のタイヤを買うのに比べ、数パーセントプラスでアルミ付きが手に入った。
どこで買ってもタイヤの廃棄料はかかるので、余分な出費は送料と鉄ホイールの廃棄料くらい。
あとは、処分先を自分で探すのと、タイヤを自分で交換する手間はかかるが。

取り外しといっても先月納車された新車らしく、納車時点で取り外したようなので良品が期待できるだろう。
今頃そのオーナはインチアップのアルミを履いているのだろうけど..

さあ、取り付けなくちゃ