2007年3月9日 CB750 ユーザ車検

CB750、我が家に来て4年。2度目の車検である。
ユーザ車検は通算5回目。前回の車検はヘッドライトの光量が1/3しかなくて、急遽ヘッドライトブースターなるものを取り付けなんとか合格。
今回はレストアしてメインハーネスも交換しているので充電系もバッチリ..か?と思いつつ、やっぱ心配なので充電しておいた。

問題の光軸はレストアの時フロントフォークもバラして組み直しているのででたとこ勝負ではあまりにも無謀だろうと思い、W400と並べて壁に照射してそれなりに調整したつもり。
ちょっと寒い中、XJR の車検の時に忘れた工具はちゃんとリュックに入れて出発である。

検査官による燈火類のチェックのあと、テスターによる検査。
純正マフラーなので騒音や排ガスの検査はなかった。

スヒードメーター、前後ブレーキと順調に進む。

そして、テスターによって前輪を徐々に挟まれていっていよいよヘッドライトの検査。

お~、予想通り? 「×」
もう一度測ってくれたのでちょっと座る位置をずらしたりしてヘッドライトの照射の高さがかわるように悪あがきをしてみる。
もちろん、高いのか低いのはわからない状態で照射の高さを変えてみようとしてるんだから完全な出たとこ勝負の悪あがき(^^ゞ
何もしないで 「×」になるよりねぇ。

右と下に向いているらしいが光量については指摘なし。こりゃぁ、大丈夫かも。

(出ないで調整させてくれればいいんだけど)とりあえずラインを出る。

さて、今まで上下の指摘はあったけどちょっと「右」向きですか?

そういえば、フロントフォークばらして組み直した時、ヘッドライトステーをまっすぐにし、正面からみて違和感が無いようにしたけど、やっぱダメですか。

で、トップブリッジのネジを緩めて心持ち左に向けよう..とするが、左右のステーはヘッドライトとあわせて固定しているのでそんなに簡単には動かない。
まあ、そんなにずれている訳じゃないだろうからちょっとでも動けばいいかとグッ、グッと2~3回ひねって固定する。
あとはヘッドライト下のネジを締めていけばライトは上を向く。整備時間1分。

2回目の挑戦で「○」。

車検証には[走行距離計表示値]というものが記載される。
今回はレストア時にメーターを戻してたので前回の車検証記載値から戻っている。
車検証にはちゃんと[走行距離計表示値]の他に[旧走行距離計表示値]と前回の車検の時の数値が表示されていた。

今回の所要時間はこれまで最短の25分でした。

費用

申請用紙類
重量税
継続検査費用 
¥25
¥5,000
¥1,400
前回より5円ダウン 
自賠責 ¥20,240 事前に加入 前回よりも620円アップ
合計 ¥26,665