メインスタンド、ステップの塗装

=2007/03=
 

GT125 メインスタンド CB750を組み直したときにメインスタンドやサイドスタンドの塗装用として使ったシャシーブラックが使い切れずに残っていたのでGT125のスタンド類を塗装することにした。
 
ひとまず灯油で洗って塗装が浮いているところは容赦なくワイヤブラシでゴシゴシと落とす。
スタンドなので塗膜に多少段差があってもいいでしょうということで下地作りそこそこに..というか、下地は一切作らず塗装にはいる。
 
丁寧に仕上げる人は見えない場所にもこだわるんでしょうが、ワシは最近こだわらなくなりました。
こだわってもうまくできないから..
シヤシブラックで塗装 塗装中。
ステップとサイドスタンド マスキング 続いてステップとサイドスタンドの塗装をするためステップのラバーとサイドスタンドのスプリングをマスキング。
シヤシブラックで塗装 塗装完了。
 
ステップのバーは4つのゴムブッシュを介してフレームに取り付けることになる。
 
最近のバイクではサイドスタンドはフレームについてるのが多いけど、GT125のサイドスタンドはこのステップバーについており、サイドスタンドをかけるとゴムブッシュに負担がかかることになる。
 
ゴムブッシュが劣化するとサイドイタンドをかけたときにバイクがグイッと倒れ込んでくるようになる。
 
ゴムブッシュは交換しておきたいところであるし、長期間止めたままにするときはメインスタンドを使うべきだろう。。