イグニッションコイル掃除 (2型のコイル)

=2004/11/03=
 
 
探し物をしていたらGT125のイグニッションコイルが目に付いた。
ちょっと掃除しておこう。
一応バラして掃除。
 
台座は合金の鋳物のようだった。 それほど汚れもひどくない。真鍮製のワイヤブラシでゴシゴシ..
 
コードはゴムの皮膜。こちらはレザーワックスをつけた布でゴシゴシ..
 
最後のプラグキャップはシリコーン系のスプレーを吹き付けてゴシゴシ..
 
コイル本体から出ているコードの皮膜の付け根にヒビ割れが多少みられた以外は外見に異常なし。
結構きれいになった。
GT125 イグニッションコイル