=2号機= スクリーン交換 (2000/5)

中古車で購入したからには難点があるのはやむを得ないこと。新車で買ったカタナ1号機のスクリーンは古いトレーナーを着せて保護していたのに、2号機のスクリーンはコーティングが剥がれている。
ウ~ム、気になる。

純正品を購入して、コーションラベルまで貼っておこうと思っていたが、カタナ3号を購入したことによりちょっと方向を修正して神戸ユニコーンのチタンコートスクリーンと交換することにした。
このスクリーン、サイズは純正品と同じということで、...ならば、純正の縁取り用モールもつけちゃえ。やはり、純正の姿をとどめておきたい。

スクリーンが社外品ということで、さすがにスクリーンの純正コーションラベル貼付は中止した。

 

GSX1100S 純正スクリーン GSX1100S 神戸ユニコーン チタンコートスクリーン
中央部のコーティングが剥がれ、透明度が落ちていたスクリーン 社外品チタンコートスクリーンに縁取りのモールをつけて純正品ぽくした