ナビ取り付け

ソニーのNV-U2をバイクに取り付けるステー類は今のところ?どこからも販売されていないようだ。

クレードルがないとDCの電源を取り込むことができないためこれは使う必要がある。

ただ、クレードルの下の吸盤でバイクに取り付けるにはちょっと心もとない。

NV-U2

ひとまずバラしてみるとこんな感じ。
NV-U2 クレードル

クレードル部のみを使ってそのホルダーをアルミ棒で作ってみることにした。

まずは外形を削る。
外形切削

続いてクレードルの軸が入るように中グリ。

中グリ

クレードルの軸の首が入るようにフライス盤で溝を削る。

首振りができるように上部をヤスって逃げを作る。また、上に抜けないように蓋も作った。
本体と蓋

できあがったものをETCのアンテナを取り付けていたハンドルステーにネジ止めしてクレードルを付ける。

若干のガタはイモネジで押しつけるようにした。

バイクに取り付けるとこんな感じ。
取り付けた状態

やっぱキーの差し込みは不自由だ。

メーターの視認性は問題ない。ただ、オドメーターとトリップメーターの切り替えスイッチは運転中は操作できない。

また、落下時のことを考えて携帯用のストラップをナビにつけ、装着時にポストに引っかけることにした。
取り付けた状態

電源のシガープラグはヒューズ入りのためシガーソケットをバッテリーから直にとった。

ただ、シガープラグ側に通電時にはLEDがつくようになっているので、長時間バイクから降りるときはソケットを外しておいたほうが良さそうだ。
電源はシガーソケットから