ストライプ..大失敗?

ひとまず、捨てクリアを吹いて、いよいよストライプを貼る。
タンク、テープともに水で湿らせてタンク後方から貼って、カーブのある前方に貼っていく。

ちょっと、しわがあるが後は軽くドライヤーをかければ..伸びて密着..あら、密着しない..
それどころか、密着していたはずの部分に空気が..
まぁ最終的には位置合わせが終わってからにしようと、少し剥がしてみてビックリ!

塗膜が溶けて皺になってる!! ウォ~失敗じゃ~

おそらく、
・捨てクリアを吹いてから一夜の自然乾燥じゃ溶剤の揮発成分が抜けきらない
・ドライヤーで暖めたから溶剤が揮発
・そんな上にフィルムが貼ってあったから塗膜が溶けた
というところだろう。

と、分析してもしょうがない。

しっかりした位置に貼れたのであれば、ストライプだけを剥がしてペイントするのもいいだろうが、微妙にズレかたが気に入らないし。

車検まであと3週間。ガソリンタンクなしじゃ整備もできない。
あきらめるしか手はなさそうである。

5ヶ月をかけて(ノロノロと)やってきた再塗装は最後の最後まで失敗続きだった。

まあ、それなりに楽しめたから..という負け惜しみは今回は無し。
やはり、塗装はプロにたのむべきだったか?