ガソリンタンク =2004/12/23=

クリア仕上げ前の水研ぎ

無事塗り上げて、クリア仕上げ前の水研ぎ。

このままクリアを塗れば、上のヘッドライトカバーの写真のような色になるのであるが
..しかし..しかしである。
サイドカバー、ヘッドライトカバーの小物は気にならなかったが、さすがにタンクは大きく、見た目からして暗い。
日の光があたっているといいのだが、どうも暗いのである。

カタナがキャンディレッドということもあり、若干暗めのルビィレッドとしたが、どう見てもエンジ色。

やり直そうかな..

 
やり直し
 
やり直し これまでは車用塗料のルビィレッドを使用していたが、今回はデイトナのキャンディレッド。
 
やり直し始めたのは良いが、冬まっただ中。
外での仕事は寒いし、風が強い。塗料はのびない、埃がくっつく。
 
そうこうしているうちに2月。ガソリンタンクを外して5ヶ月が過ぎ、3月には車検が控えている。
ウ~ム、ぜんぜん乗っていないのにもう車検。
 
しかしこのペースじゃ車検が受けられないため塗装を決行。
下地シルバー、上塗りキャンディレッドと塗り進み..失敗しては水研ぎして色を落とすため手戻りし、2月末、なんとか見られるようになった。