さぁ、分解じゃ~

=2004/01=

2003年年末。 寒い日に走るとタコメーターのガラスが曇るようになった。 いや、初めての冬なので曇るのに気がついたというのが正解か。

メーターフルレストア、文字盤交換、リングの塗装、曇りどめなどご予算に応じて修理をおこなってくれるところもあるようだが、ご予算は無い。

ちょうどキャブのオーバーホールをおこなっている時期、メーターもなんとかしよう!

今ついているメーターはグリーン系のメーター文字盤であるが、レッドゾーンの表示色や針先が退色している。車齢を感じさせ、それなりに味のあるものではある。
壊してしまっては困るので、中古のメーターを買って修理することにした。

..中古のメーターを買うご予算はなんとか都合がついた。
ご予算については虫のよい話ではあるが、結局は自分でやってみたかっただけ。中古メーターを買ったのはある意味保険である。

中古のメーター 中古のメーター 中古のメーターを購入した。
文字盤の色は違うが、タコメーターの方は綺麗である。(ちなみに、写真は別々の日に写したので写真自体の色調も違ってる)タコ、スピードメーターともに文字盤を購入して同じものにしよう。まだ、文字盤は購入していないが、ご予算の上ではショップにオーバーホールに出すのとあまり変わらなくなるみたい (^^ゞ
さぁ、分解じゃ~