メインハーネス

先週の日曜日、久しぶりにCB750(K6)のエンジンをかけようとしたら、ニュートラルランプすら点かなかった。
充電器をつないでも充電器のメーターは振れず。
バッテリーは交換してから約2年、4ヶ月ほどエンジンをかけていなかったのだが。

バッテリを降ろしてみると、排気パイプをつけていなかったので側面にバッテリー液の飛び散った跡が..各室の液もほとんどなくなってる。

あちゃ~、バッテリー交換か?
それにしてもこんなに液漏れがあるということはどこかショートしているのか?

バッテリーはしばらく充電器にかけておいたら生き返ったようだ。

半年前の車検ではヘッドライトの光量が全く足らず、直接バッテリーから電気をとるヘッドライトブースターを急遽購入した。プラグのスパークも弱々しい。

たしかにメインハーネスの皮膜も劣化しているようだし、何よりケーブルの柔軟性がない。
抵抗も増加してるだろう。

よし、メインハーネスとイグニッションコイルを交換しよう。
(せっかく注文するんなら、他のパーツもたのもっと)

CB750