雪景色

作成中のドイツ対戦車自走砲 マーダーをアガチスの飾り台の上に置くことにした。
飾り台は1/32の車の飾り台をニスで塗装するときに一緒に塗っておいたものだが、1/32の車を飾ったものより一回り大きい。
マーダーの解説書には冬季迷彩のことも書かれていたので冬季迷彩にしようっと。

ならば、雪を降らさなくちゃ。

情景テクスチャーペイント 雪 ホワイト
タミヤの情景テクスチャーペイント 雪

ドイツ対戦車自走砲 マーダー 下部
雪深い状態ではなく、雪解けの頃にしようと思って、ひとまず、情景テクスチャーペイント の カーキ で下地を作ったあとで下地がなんとなくわかる程度に雪を降らせた。

雪も溶けかかって、キャタピラのあとは地面がのぞく。って感じでしょうか。

一応、キャタピラにも雪はちょこっとつけといた。
雪解け時期なので、ほんのちょこっと(^^;
都合の良い解釈です。

いや~、毎日暑くて雪景色の想像ができん。

暑くなくても想像力は足りないのだが・・

地面以外は何も作らないシンプルなものに・・
見方を変えりゃ単なる手抜き。まぁ、お気軽モデラーですから。



塗装中

タミヤの1/48 ミリタリーミニチュアシリーズのドイツ対戦車自走砲 マーダーIII。

お盆中に作ろうと思っていたが、なかなか捗らず、お盆も終わってしまった。

精密にできているけど、1/48スケールということで全長は127mm。ちいっちゃい。
組み立てて塗装すると塗り残しだらけになりそうなので、いくつかのパーツをくっつけただけでひとまず塗装。

キャタピラ塗装新聞の折り込み広告にマスキングテープで貼り付けて塗装。

乾いたら、裏返して再びマスキングテープで貼り付けて塗装。

フムフム、今日はお魚が安い。

まぁ、魚を焼く要領で裏返しながら塗装。

塗装
塗装後に接着すると接着力も弱くなろうけれども、組み立てた後に隅っこの塗り残しをむきになって塗ろうとしてボテボテになるよりまし、と割り切ることに。

何度失敗しても、もうちょっと、もうちょっとと塗ろうとして失敗する癖が直らない。

・・一生直らんでしょうなぁ。

ボディ
真ん中の100円玉に比べて左はボディ下回り。

キャタピラはいくつかのブロックを組み合わせる組み立て式。
一番小さいのが写真右のパーツ。
6.5mm×5mm。

組み立てたあとに細部の塗装をしよっと。

ホンダN360

ホンダのN BOXも好調のようだが、NといえばやっぱN360でしょう・・という年代のおじさんです。

最近マイクロエースの1/32オーナーズクラブシリーズにはまっているせいか、模型屋さんにいってもつい目が行ってしまう。大量に生産しているのか結構いろんな種類がまだまだ多く店頭に並んでいる。

ホンダN360
写真に撮ってみたが、肝心の模型は右上にある一袋という寂しさ・・

これもストックしておくのではなく、早めに作ってしまおうかな。