WindowsVista SP1

WindowsVista起動時にネットワークドライブ割り当ての復元がどうもおかしい。

(あたかも2重に割り当てたようなメッセージはでるし、復元しても赤い×印がついているし..

microsoftのサイトを除くと何やらゴチャゴチャと言い訳が書いてあったが)

WindowsVista SP1もリリースされたようなのでさっそく導入してみる。

ネットワークドライブの復元は..直ってるじゃん。

一応システムドライブのバックアップをとっておくことにした。

…なんと23Gbyte必要と言ってきた。

ユーザのデータは他のドライブに移動しているので、システムドライブにはOS、Officeと若干のソフトだけ。

…システム+システムバックアップで46Gbyteも使ってしまうとは恐ろしきかな。

最近のバイクのラインアップ

我が家のXJRも今年で10年目。

そろそろゴム系のパーツの劣化が目立つようになってきた。

買い換えるお金はないのだがメーカーのホームページを散策してみる。

しかし、どのメーカーのページを見てもラインナップが貧相に感じるのだが..

昔ほどバイク人口も多くはないのだろうし、環境、騒音対策に費用もかかるのだろうけど、ここまでラインアップが貧相になるとねぇ。

国産にいいのがなけりゃバイクはハーレーか!?

もう、いい歳になってきているのでのんびりとドコドコと..(最近のハーレーはドコドコしないって!?)

ウ~ム。環境問題も大事か。

じゃぁ車。

車の方は我が家は3台つづけてワンボックス。

子育てもそろそろオシマイなのでスポーツタイプの車でも、と目を移して車のページを見てみる。

..ほとんど無い..

数少ないスポーツタイプは最低でも3~400万くらいから?

..そんなお金、無い..

若者の車離れが進む中、とメーカーさんも頑張っているのだろうが、中高年はお金持ちとは限らない。

アラ!?持ってないのは私だけ? いや~、違うと信じたいけど。

衝突安全性とかに配慮するとどうしても丸っこいデザインになるのか、部品を共通化しようとするから同じようなデザインになるのか知らないけれど..

あんまり魅力のない高い車に見栄で乗るほどお金がないので次は..何年か後に考えよっと。



カムカバーガスケット交換

永らく見ないことにしていたカムカバーからのオイルの滲み。

放っておいても直らないだろうから、ガスケットを交換することにした。

と、いっても最近時間がとれないので自分ではやらずに近所のお店に出した。

ついでにオイルエレメントとオイル交換も頼んで2万1千円ほど。

オイルはヤマハの店だけあって、YAMAHA EFERO Premium。

お店の人もギヤの入りが良くなると言ってたが、確かに結構軽く入る。

こりゃぁエエ。

NetScreen-25

ジュニパーネットワークスのファイアウォール NetScreen-25にさわる機会があった。

設定画面も英語でSonicWALLに比べるととっつきにくいなぁという感じだったが、いろいろと設定しているうちに慣れてきた。

やることは一緒なんだし..でも、VPNの設定がまだよくわかっていないが。

LAN内からでもWebサーバ類がグローバルIPでアクセスできるし、PPPoEもこれ一台で大丈夫。

こりゃぁエエ..ただし、家庭用に導入できるような値段ではないが。

大食いVISTA

インストールはしたものの、win2kばかりでブートしてほったらかしだったVISTAをぼちぼち使い始めることにした。

で、Office ultimateをインストールしてひとまずシステムのバックアップをとっておくことにしたのだが・・・

何!!16.7Gbyte!?

OSとOfficeを入れただけでハードディスクは17Gも使っとるのか!

リソースモニタを見るとメモリ使用率は30%。

2G積んでるのだからOSだけで600Mbyteも使っとるのか!

ハードはWindowsについてこいといった時代の90年代。

今回インストールしたディスクも320G×2のRAID1構成。

全体からみたら数%しか使っていないという見方もあるかも知れんが。

Officeもちまちまと必要な機能だけ選んでインストールしてもいいのだが節約できる量は1%に満たないということになる。

パーセントでみると微々たるものだが、やっぱ17Gは17G。いささか度が過ぎたリソースの消費ですなぁ。

ちなみに、OSも何も考えずにインストールしたら、いまだにマインスイーパといったゲームも入っとるし・・