眼鏡

眼鏡とサングラスを作りに行った。

おかーちゃんも眼鏡を作ると言っていたが持っているサングラスが濃いということでチャッカリとサングラスも..

結局おかーちゃんのオススメでおかーちゃんと同じサングラスも追加してしまった。

私のが3つ、おかーちゃんのが2つで合計5つも作ってしまった。

やっぱ、サングラス作ったら似合うバイクがいるでしょうということでハーレーを見に行った。

じゃぁ、このハーレーをください..なんて夢のような話になるわけでもないのでハーレーはお預け。

初夢にも出てきていないし..

ウン!?お預けということはハーレーを買うつもりなのか!?

エーと、XJRのシリンダヘッドのガスケットは3,000円くらい。ヤマハのショップが近くにないので自分で交換。

現実はこんなもんですなぁ。

まぁ、XJRがあるだけでもヨシですから。

XJRのオイル滲み

シリンダヘッドからオイルが滲むようになったXJR1300。

しばらく見なかったことにしていたが、やっぱ目に付く。

自分でエンジンを開けてガスケット交換してみようなんて気も全然湧かない。(バイクにとってはラッキーかも!?)

ちなみに近くにはヤマハの大型バイクのメンテをやってくれる店が全然無い。

さて、どないしましょ。



CB750観察日誌

メインスタンドをたててどこからオイルが漏れているのか観察中のCB750。

すでに2ヶ月半が経過したが一向にオイルが漏れてくる気配がない。

念のため車体左側にあるダイナモカバー、ミッションカバーのパッキンを交換しておけば大丈夫かな?

..って、漏れるオイルも無くなっていたなんて悪夢のようなことはないだろな..明日見てみよう。

ただ、一番気になるのがキャブのオーバーフロー。

オーバーフローっていったって停車中でも容赦なくダラダラ流れ出るんだから始末が悪い。

何度かキャブもばらしてみたが詰まっている様子もなく、フロートもフロートバルブも新品に交換してさほど経っていないのだが、やっぱここがスムーズに動かない何らかの不具合があるんだろうが。

社外品のキャブを探してみたら8万円から14万円くらいと結構なお値段で。

まもなく任意保険も切れるし、やっぱ一時引退して再デビューの時を待たせるべきか..

ETC取り付けは終わったが..

ETCの取り付けが終わったのだが..

ステーはハンドルポストかミラーと共締めのタイプがあった。

ミラーと共締めだとクラッチフルードのタンクのフタにかぶさって交換がしにくいし、ハンドルポストタイプでもあまり邪魔にならないという店の人の勧めでハンドルポストに取り付けるタイプにしたのだが..

ETCアンテナ

取り付けが終わって、店のピットの人曰く「キーシリンダと重なるので右にずらしてつけました」

まあ、キーは差し込めないことはないけど..モロ邪魔じゃん。

結局自分の好みの位置につけ直さなくちゃならん。

取り付け店で取り付け工賃まで払って依頼しなくちゃならんETC装置の販売方法..

どうも納得できませんなぁ..