フロント周りのカタカタ音

XJRのフロント周りからカタカタ音。ネジの脱落も緩みのなさそうだったのだが、最近やっと原因がわかった。
ヘッドライトステーとヘッドライトケースにわずかな隙間ができていて、振動でヘッドライトケースが動いていたようだ。

ネジはしっかり締まっていたので気づくのが遅くなってしまった。
この振動のせいかどうかはわからないが、ヘッドライトのバルブも切れてしまった。

XJR1300 ヘッドライトケース

ネジを締めきってもわずかな隙間ができる。ゴムが痩せたかステーが開いたか。

一度締め直してみたがどうもカタカタ音が収まらないので、今度はステーを若干狭めて締め直してみた。
さて、結果はいかに。

再び刑部岬と犬吠埼

おかーちゃんがバイクで出かける気満々。
ということで、先週と同じコースで九十九里、飯岡刑部岬と犬吠埼をまわってきた。

九十九里でも結構な風であったが、刑部岬では止めたバイクが倒れそうなほどの風になってきた。
結局駐車場で私がバイクを見ている間におかーちゃんが展望台に・・といっても上に登るのも一苦労らしく、途中であきらめて帰ってきた。

早々に退散して犬吠埼・・も風が強いので通過して銚子市街に。
ウ~ム、ただ風の中を走りにきたみたい・・

銚子市街に入ってちょっと遅めの昼食である。
先週はコンビニでパンと缶コーヒーだったが、今日はなんとおかーちゃんが一度寄ったことのあるという店で海鮮丼。
ヒェ~、さすがおかーちゃん!!

でも、結構なお値段の割には・・、・・、・・
おかーちゃんのおすすめの割には・・、・・、・・

帰宅しておかーちゃん曰く。数年前より格段に・・落ちている。

ということで、写真は載っけられません。



飯岡刑部岬

暖かくなってツーリング日和。
銚子には利根川沿いに3回ほど行っているが、今日は九十九里から回ってみることにした。

ほ~、これが九十九里ですか。
九十九里にて

風は強かったが暖かかった。

銚子のちょっと手前で飯岡刑部(ぎょうぶ)岬の灯台という看板につられて行ってみた。

展望台からの眺めはとてもよかった。犬吠埼の灯台よりも眺めはいいかも。
飯岡の漁港

ちばてつやの育った町ということであしたのジョーの石像があった。

おっ、力石徹だ あっ、矢吹丈だ
おっ、力石徹だ! あっ、矢吹丈だ!

給水ポンプ

先週半分程度作っていたライブスチーム用のダミーの給水ポンプ。
このまま中途半端にならないよう残りを仕上げてみた。
加工中のダミー給水ポンプ

CDと比べてみても結構大きなものである。
加工中のダミー給水ポンプ
ちなみに重さはダミーといえども1.5kg。