銚子電鉄

先日、運転資金が底をつき、車両検査費用の捻出が困難になっているという銚子電鉄の新聞記事があったが、今日も安全確保に関する事業改善命令が出されたという報道があった。

副業のぬれ煎餅はネット販売も好調のようであるが、やはり、この目で見ておきたい。
..煎餅じゃなくて鉄道の方を、ですけど。

で、行ってみた。

仲ノ町駅にて
仲ノ町駅

おみやげは、もちろんぬれ煎餅。ただし、はねだししかかなったのは残念だけど。
それにしても、写真を撮っている人やぬれ煎餅を買っている人が結構いた。マスコミの影響だろうか。

せっかく銚子にきたんだから、犬吠埼の灯台も見てきた。
東映映画のオープニングを飾る「荒磯に波」って、どこの岩だったんだろう。
オープニング見てくればよかったけど、とりあえずこんな感じか?
って、写真ねじれてるけど、波が景気よかったのでブログに載せてみました(^^ゞ
波

それともこんな感じだったか?
波

今度、オープニングを見てみよう。

家に帰って銚子電鉄のHPをみたら、仲ノ町、犬吠駅で販売しているぬれ煎餅は在庫切れとなっているそうな。
それで、はねだししかなかったのか..
ちなみに、ネット販売も注文殺到で発送までに3ヶ月もかかるとか.. ヒェ~~

鉄道ファンとしてはぜひ本業も頑張ってほしいのですが..ぬれ煎餅もうまかった..

タンクバックがつかない

銚子電鉄を見に行くことにした。
出しやすい位置にあったおかーちゃんのW400を拝借。
カメラと地図をタンクバックに入れて、タンクに乗っけたが..
 
エムブレムとニーパッドがあってタンクバックの磁石がタンクに張り付かない。
 
結局、シートにくくりつけて出発した。
 
W400 海岸にて
 
ちなみに、帰りは銚子電鉄の濡れ煎餅でタンクバックも結構ふくらんだ。
くくりつけていって正解だったかも。



車検、無事終了

XJRの車検を受けてきた。

自賠責保険は任意保険と一緒にすでに支払い済みなので、今日は、重量税¥5,000、継続検査費用¥1,400、用紙¥30。

ここの検査場はXJR、カタナ、CB750でそれぞれ一回ずつきており、今回で4回目。
ヘッドライトの検査さえなけりゃ気が楽なんだが。実際に検査してみなけりゃわからんというのはねぇ。

燈火類のチェック、打音検査に続いて騒音測定、ラインに入ってスピードメータのチェック、前後ブレーキのチェックと無事進んでいよいよヘッドライト。

ウ~ム、「×」

ちょっと上すぎるみたい..そうですか..

一旦ラインから出て駐車場に戻り、心持ちヘッドライトを下げて二回目の検査。

「○」

車検場

只今禁煙中につき、これまでのように到着時の一服も、検査合格後の一服もなしで10分短縮の40分で終了。

洗車&点検

車検前の最終点検を兼ねて洗車。
XJR1300 洗車中

最近はオイルが汚れているせいかエンジンの回転に滑らかさがかけてきたような。
前回交換してから半年程度。オイル交換をしておきたいが、まぁ、車検の後でもいいか。

ブレーキパッドなどはもう見ているので、洗車中に各部の緩みのチェックや燈火類、空気圧のチェックをして完了。

最後はヘッドライトの光軸。
前回の車検ではカタナとCBは光軸で再検査となったが、XJRはOKだった。
余計なことはしないに限る。でたとこ勝負としよう。

さぁ、今週は車検に行こっと。

2万km

XJRのオドメータがあと5kmで2万kmに達するということで、記念に写真を撮っておこうと霞ヶ浦へでかけた。
..5kmくらいなら近所で事足りるのだが、天気も良かったのでついつい霞ヶ浦まで行ってしまった。

オドメータが2万kmに達したので、路肩に止めて写真撮影。

2万km

車検の点検ついでにオイルも交換しようかと思っているのだが、ついつい遊び回ってしまう。

XJR1200の時もそうだったが、このバイクはオイルが減るのが非常に早いバイクだった。
新車の頃は2~3000kmで、点検窓からオイルが見えなくなるくらい減っていた。

それが、最近ではあまり減らなくなってきた。オイルも十分に染み込んだのかな?
ただ、今度はすぐに真っ黒くなってしまう。

うまくいかないもんだねぇ。

1 2