FTPがつながらない

VMのLinuxに色々と設定中。
sshではログインできるようになったのだが、どうもFTPがつながらない。

FFFTPを使ってやっているのだが、パッシブモードにしたり、VMのアダプターの設定を変更してみたり、しょうがないからSambaを入れてファイル共有でファイルを送り込んだり..

ウ~ム、おかしい。
sshもWebサーバもSambaも使えるのになぜFTPだけ?

よ~くみたら、FFFTPの設定でホスト名(アドレス)欄にlmhostsにも書いてないサーバ名を入れていた。
ipアドレスを入力したらすんなり繋がってしまった(^^;
初歩的なミスだけど、そんなところ間違うなんて思っても見なかったし..いや~、思いこみとは怖いもんですねぇ~。2日間も悩んでしまった。
..ojisanは歳をとって思いこみが激しくなってきたのか?..

まあ、Webサーバの設定もSambaのインストールもできたからいいか..
(ホントはSambaは動かすつもりはなかったんだけど、負け惜しみ。)

パスワード password ぱすわーど

会社ではネットに接続する時はユーザIDとパスワードの入力が求められる仕組み。
そのパスワードも同じままだとセキュリティ上問題があるとして、ご親切にも一定期間がすぎると変更しろというメールが届く。不親切なのは変更しないとネットに繋がらなくなることだけど。
また、過去3回以内に使ったパスワードには変更できない。

先日、家のルータの設定を変更しようとしたらパスワードが思い出せないで困ってしまった。

パソコンと玄箱が数台、それぞれにアカウントが2~4個、特にLinux系だとアカウントが多くなる。
それにファイル共有やらルータやら無線LAN。

加入しているプロバイダが3~4箇所、それぞれのプロバイダにメールアカウントがある他、フリーのメールアカウント。
WebページをUPするにはFTP。
よく買い物をするWebサイトではIDを登録しておくと便利だ。

銀行の暗証番号、携帯電話にも暗証番号..

身の回りを見渡すと数十のアカウントやらパスワードがありそうだ。

「ランダムな英数字の組み合わせのパスワードなんて覚えきれるはずがありません。
でも、安易なものは心配なのでそれなりに考えて、同じものは使い回さず、かつ推測しにくいものにしようとはしてるけど..ojisanはパスワードを考えるのに疲れてきました。」

今は指紋認証機能付きのUSBやらが出回っている。
そのうちモニターに指を押しつければ認証してくれるような仕組みができろんだろうねぇ。

それまでは、パスワードをファイルに書いてパスワードでもかけようか?
..またパスワードが増えるし(^^

0227-etc-pass.jpg



和室占拠

買いだめして置いた新品パーツ。部屋の中はおろか、屋根裏、床の下にまで隠し持っていたものを取り出し始めたのが昨年の11月頃。
 
すでに4ヶ月が経過しようとしている。
 
取り出したのはいいが、やはり置く場所がなく、和室の一角を占拠したままの状態。
 
ここ最近、やっとバイクにパーツが付き始めて徐々に片づき始めたように見えるのだが..
 
せっかくなので記念撮影。
CB750 パーツ
 
ちなみに、小物パーツはダンボール詰めで洋間の一角を占拠している。
こちらは・・まだ記念撮影ができる状態まで片づいていない。
 
その昔、本気で部屋の中にバイクを入れてしまおうと思っていた時期があった。
それを思えばまだマシな方、と、おかーちゃんの攻撃から身を守っている今日この頃である。

レーザーディスク

部屋の掃除をしていたら出てきたレーザーディスク。

約20年前に買ったパイオニアのCU-7100で、ディスクがランボー、ポリスストーリー、ブルーサンダーなどなど十数枚でてきた。

一枚¥7,800也。今の物価やDVDに比べても結構高かったので枚数はそれほど持っていなかった。

場所をとるし、もう見ることはないだろうから処分、処分。

..で、簡単に処分ができない貧乏性。

結局、キャプチャしてDVDに保存することにした(^^;

CU-7100

今日でその作業も終わって、いよいよ処分である。

アーシング

車体の各部にアース線を追加することで電気の流れが良くなり、アイドリングが安定、パワーも燃費もよくなる(かな?)というアーシング。
 
いろんなHPを見ていると、大半が・・気持ちの問題という結論に落ち着いてるようだけど。
 
しかし、我が30年物のCB750、電気系統はその動脈ともいうべきメインハーネスがカチカチの動脈硬化状態で限界である。
そこで、今回のメインハーネスの取り替えを行っているのであるが、ついでにアーシングもしてみようと思い、ケーブルを買ってみた。
 
CB750 アーシングケーブル
 
ちなみに、1年前の車検ではヘッドライトの光量が規定の1/3しかないということで不合格。
急いでヘッドライトブースターを購入してなんとか車検がとれた経緯がある。
このブースターはヘッドライトの電源をメインハーネスからではなく、バッテリーから直接取るものである。
メインハーネスも劣化してかなり抵抗が増えているのは事実である。
 
また、プラグの火花も弱々しいので点火コイルも取り替えるつもりである。
 
さらに、アーシングが加われば・・電気系統はポイントを除いて全て取り替えたことになり、どれが効果があったか分からなくなる!?
 
まぁ、いいか、気持ちの問題だから(つける前から悲観的になってるし・・)
 
それより、メインハーネスの結線間違えてメインキーをひねったらヒューズが飛んだなんてことにならないよう注意しなくちゃ。 ボン!!
 
  
PAMSヘッドライトブースター シングル用(プラスアルファー社
PAMSヘッドライトブースター
これはオススメである。

1 2 3