シート

張り替えを頼んでいたシートが出来上がってきた。
 
K0風シートである。
 
CB750 K0風シート
 
昨日、今日はヴォクシーをいじっていてバイクはいじれなかった。
早くエンジン磨かなくちゃ組み立てにも入れない・・

リアスムーズガーニッシュ

ヴォクシーのリヤバンパーの上部はリヤゲートから垂れた水や埃がたまって結構汚れやすい。
リヤワイパーの上とリヤバンパーの上はいつも砂埃で汚れている。
・・あまり掃除していない証拠か?

リアスムーズガーニッシュ 取り付け前
取り付け前

ちょっと、いや、かなり凹状に見えるバンパーも気になる。
そこでリアスムーズガーニッシュを取り付けてみた。両面テープで貼るタイプである。
一応軽く洗って、バイク用に買っておいたワックスオフで脱脂後に貼り付けた。

リアスムーズガーニッシュ 取り付け後
取り付け後

これで、格好も良くなったし(と思うから買った訳だし)、バンパー上の汚れが・・見えなくなった。
汚れ隠しか!?



リヤワイパー倒立化

我が家の周りは結構風が強く、砂埃が凄い。
特に車の後方から砂埃が吹き付けるので、リヤワイパーには砂が貯まることが多い。

じゃぁ、頻繁に掃除すりゃぁいいんだろうが・・ねぇ。

で、ワイパーを倒立させることにした。

リヤワイパーを取り外す
ワイパーの軸は結構錆びている
CRCをスプレーして数分後にウォリャ~と心の中で叫びながら・・ジワジワと抜いていった。
(大丈夫とは思いつつ、本当にウォリャ~とはできない小心者であった)

内張を剥がす
内張を剥がしてモーターを取り外し、ユニット内のアームの位置を変更する
(内装を剥がすときもバキッと言う音に大丈夫とは思いつつ気になる小心者であった)

倒立化完了
完成

逆光だったため、肝心のワイパーが倒立している部分があまりよく写っていない・・

フットランプ

フットランプを取り付けてみた。


[LEDと減光スイッチ]
減光スイッチはスーっと暗くなって消灯し、消えるまでの時間を調整できるものである。

配線は助手席側
[配線は助手席側]

純正のフットランプは助手席のグローブボックス裏の配線箱の34端子のコネクタからカーテシとプラス電源をとり、車体アースに落とすようである。

で、同じようにしてみた。

テスト風景
テスト風景

このカーテシを使って配線すると結構おもしろい。
・エンジンを切ってキーをオフ位置まで回すと点灯
・運転席、助手席、後部スライドドア、リヤゲートどれを開けても点灯
・ドアをロックすると減光スイッチの設定時間にかかわらず直ちに消灯
・ドアロックを解除すると点灯
といった具合である。

そのうち、常時点灯、常時消灯ができるようにスイッチをつけよう。

ワイヤレスキー連動 ミラー開閉

土曜日、ワイヤレスキーでドアロックした時にミラーが閉じ、ACCオンと連動してミラーが開くユニットを取り付けてみた。

ユニット本体
ユニット本体

配線はミラーの操作スイッチの線をユニット側に振り替える他、ドアロック、電源等をハーネスから分岐させる。

ハーネス
ミラーの操作スイッチの裏側のハーネス
(ここの配線は2本切断して、ユニットにつなぎ替える)

運転席足下のハーネス
運転席足下のハーネス

配線が終わったところで、いざテスト。
まずは、今回つけたユニットのスイッチは切ったままで、従来のスイッチでミラーの開閉を行ってみる。
配線を切断してユニット側に振り替えただけにちょっと心配だったが、問題はなかったようだ。

で、今回の肝心の機能の確認である。
ユニットのスイッチを入れて、ドアをロックしてみる。
するとウィーンと音がして、ウィーンと、ウイーン!?

あれ?音もしないし、ミラーも閉じない。

じゃあ、元々のスイッチでミラーを閉じて、ACCをオンにするとウィーンと音がして、ウィーンと、ウイーン!?

あれ?音もしないし、ミラーが開かない。

失敗やんけ。

しょうがないので、このままちょこっと出かけることにした。
走り出してほんの2~3分して、カーステレオの電源が切れた。
ミラーの操作もできなくなったみたい。

あちゃ~~、ヒューズまで飛んだみたい。

配線間違ったか、ユニットが悪かったか・・

この車、ヒューズボックスが3箇所。個数もやたら多い。(まあ、今の車はみんなそうなんだろうけど)
飛んだヒューズは助手席のグローブボックスを取り外した奥にある。

なんとかヒューズを交換してユニットのスイッチを切ったら元通りになった。

さて、どうしたもんだろう。

1 2 3