1/48 メガサイズモデル ガンダム

1/48 メガサイズモデル ガンダム

全高375mm。
1/48スケールのガンダム。

背景は、標準サイズの部屋の扉。

1/48 メガサイズモデル ガンダム
E.F.S.F. PROTOTYPE CLOSE-COMBAT MOBILE SUIT

1/48 メガサイズモデル ガンダム
2014年12月購入

購入時のメーカー価格 ¥7,800(税別)

2010年3月に発売された「ガンプラ」生誕30周年記念のガンダム。

最近のプラモデルの成型技術はものすごく、小さなスケールでも精巧さにはびっくりと繰り返し言いつつも、大きなものを目にすると欲しくなる悪い癖。

2014年11月の誕生日に子供がプラモデルをプレゼントしてくれた。
一緒に買いに行って、別のプラモデルを選んだのだが、大きなガンダムを前にじっとたたずむ父親が不憫に思えたのだろう・・
クリスマスプレゼントとして買ってくれた。

1/48 メガサイズモデル ガンダム
ガンプラならではのカラフルなパーツ。
一つ一つのパーツもそれなりにでかい。

さて、飾る場所は確保できるのでしょうか?

と、言いながら2015年には1/48 メガサイズモデル MS-06S 「シャア専用ザク」を買ってしまった。

以前、断捨離という言葉がもてはやされた時期があった。
「不要なモノなどの数を減らし、・・・・」

私にはプラモデル、鉄道模型、バイク、パソコン・・趣味の部屋のものは全て必要なものです。不要なものではないので減らせません・・(^^;

部屋が模型で埋まっていくのが幸せです!?

1/48 メガサイズモデル MS-06S 「シャア専用ザク」

メガサイズ シャア専用ザク

全高365mm。
1/48スケールのシャア専用ザク。

 

1/48 メガサイズモデル MS-06S 「シャア専用ザク」

メガサイズ シャア専用ザク

2015年10月購入

購入時のメーカー価格 ¥7,800(税別)

2010年3月に発売された「ガンプラ」生誕30周年記念のガンダムに続いて2010年12月に発売されたメガサイズモデルの第2弾。

第1弾のガンダムは昨年のクリスマスに子供に買ってもらった・・
・・もう、子供にいろいろと買ってもらっているんですわ・・
・・孫ができたらお返しするから・・

先日、ipodを家電量販店で買ったときのポイントなどで、ポイント残高が3,000円分以上貯まってきたので、いつもプラモデルに投資する額に上乗せして6~7,000円くらいのものが買えそう。
となると、大きなパッケージのものに目が行ってしまった。

最近の成型技術はものすごいもので、小さなスケールのものでもホント精巧にできている。
ミリタリものなど1/35スケールより場所をとらない1/48スケールのものをどんどんストックするようになった今日この頃。

でも、重厚長大産業の時代を知っているおじさんとしては大きいプラモデルも気になる。

プラモデルに限らず、大きな模型を作っている人はどこに飾っているんだろう・・

私の1/8.4スケールのライブスチームの機関車ですか?
まだ、庭にあります(^^;

まぁ、もう数年以内には今の家は子供たちに譲って、あたいは実家に帰ってNゲージの固定式レイアウトを作ったり、プラモデルの飾り台を作ったりと今以上に気ままに暮らす予定なので!?、置く場所もなんとかなるんじゃないだろうか・・と思っているのだが。

まぁ、そんな夢は置いといて。

メガサイズ シャア専用ザク
やはり、全高365mmだけあって1つ1つのパーツもでかい。

色もいい感じ。

接着した境をパテ埋めするとどうしても塗装が必要になるが、塗り直すのももったない気もしないではないが。

1/48 メガサイズモデル
パッケージはザクの方がでかい。

ちなみに、メガサイズモデルの第3弾は量産型ザク、4弾、5弾にはガンダムAGEが
ラインナップされているようだ。

1/500宇宙海賊戦艦 アルカディア

ハセガワ クリエイターワークスシリーズ CW08
1/1500 宇宙海賊戦艦 アルカディア 二番艦 (1978 TVアニメ版)

宇宙海賊戦艦 アルカディア 二番艦
2015年購入 (購入時価格 ¥4,800(税別)

[音の出るプラモデルの飾り台]を作った時どんな音を流そうかと考えてみるとやはりTVなどで聴くアニメの主題歌などが出てくる。

となるとキャラクタ模型。
当然候補としてはガンダムシリーズが挙げられるし、手元にストックしてあるものも幾つかある。

他にないかと模型店をブラブラしてたら、宇宙戦艦ヤマトに登場する製品が結構発売されているのが目に入った。
その中に混じってポツンとあったのが、キャプテンハーロックのアルカディア号。

♪宇宙の海は、俺の海・・・♪

ヤマトは結構一杯並んでいたのでひとまずはアルカディア号がストックすることにした。

 

宇宙海賊戦艦 アルカディア 二番艦  キット構成
帰って調べたらメーカーのホームページでは2014年2月17日ごろ発売、完全新金型とあった。
新金型ということは、以前からあった製品のようだが知らんかった。
どうやら、「銀河鉄道999 劇場版」の髑髏艦首タイプの三番艦が製品化されていたようだ。

ちなみに、今回買ったのは1978 TVアニメ版の二番艦。

どちらかと言えばアルカディアはテレビでおなじみのこのタイプだと思うが。

昔、銀河鉄道999の漫画には、キャプテンハーロックやクイーンエメラルダスなど他の漫画の主人公が出てきたりして、お~、こんな具合に繋がっとるんじゃ~、などと興奮しながら読んだ記憶があるが、最終的にはどんな繋がりか曖昧なまま終わっていったような気がする。アレッ、どんな結末だっけ?

まぁ、想像力の乏しいおじさんには「色々と創造力をかきたてながら読んでください」というよりストレートに展開・結末を教えてもらった方が・・・(^^;

・・記憶力が乏しくなった今のおじさんは展開・結末を教えてもらっていても今は忘れているかも・・

 

1/1500 宇宙海賊戦艦 アルカディア 一番艦
(銀河鉄道999 キャプテンハーロック 次元航海)

二番艦があったら一番艦が欲しくなるコレクターのあなた。悪い癖ですよ・・

買ってしまった・・

宇宙海賊戦艦 アルカディア 一番艦
ハセガワ クリエイターワークスシリーズ

2015年購入 (購入時価格 ¥5,000(税別)

劇場版「銀河鉄道999」に登場したらしい。
製品としては、2012年11月に発売されたとのこと。

 

宇宙海賊戦艦 アルカディア 一番艦  キット構成
やはり、キャラクタもののキットのお値段は少々お高いようで。

宇宙海賊戦艦 アルカディア 組立説明書
組み立て説明書の完成写真もカラー。
お~、早く作りたいという気がモリモリと沸いてきますなぁ~。

宇宙海賊戦艦 アルカディア 塗り分け説明書
組立説明書の裏はA4サイズ3ページ分を使ってきれいにイラストされた塗り分け説明書となっている。

このあたりもお高くなる要因かも

全くの余談ですが・・
この模型や、このメーカーのホームページに限らず、最近のメーカーのホームページの製品解説欄にはスライド金型を使用とかスライドマークは品質で定評のある○○社のデカールとか書かれている。

ウ~ム、スライド金型を使うと複雑な形状のパーツが一体成型で作られていて、プラモデルを組み立てる上でも良い点があるのはわかりました。
発色の良いデカールであることも分かりました。

コストをかけた製品ですという気持ちは分かった・・
まぁ、製品情報のうちの重要な部分かも知れないけど、スライド金型使ってないのは何か問題でも?
デカールが自社や国内無名メーカーのなら何か問題でも?

スライド金型使わずにデカールも一般的な自社従来製品と新製品の比較みたいですなぁ。

まぁ、HP上だと文言が少ないと検索エンジン向けのSEO対策としても困るのかも知れないが、できれば自慢のパーツはその部分の写真をでかく載せたり、組み立て参考例の写真をもっとたくさん載せて欲しいと思うのはあたいだけ?

画像が多くなるとHPも重くなり、モバイル端末には料金面、速度などの面でも問題があるのかも知れない。
でも、もうちょっと作る意欲をかき立てられるようなメーカーのページが見たいなぁ。

プラモデルに興味を持つ子供が減って、子供の頃プラモデルを作っていたおじさん世代が主なターゲットになっているんじゃないかと思うが、そのおじさん世代もだんだんおじいさん世代に移行。
老眼で模型作りどころじゃなくなってくるんじゃなかろうか。
あたいももう老眼世代。

プラモデル業界はどのように変化していくのだろうか?
大きなお世話・・

ちなみに、宇宙海賊戦艦 アルカディア 二番艦のホームページは完成写真やらテストショットのパーツやらほどほどに掲載されていた。
タミヤの新製品のページも写真がほどほどに掲載されてるようだ。

そんなページを希望します。

1/100マスターグレードモデル MSN-02 ZEONG 「ジオング」

MSN-02 ZEONG
ジオン公国軍
ニュータイプ戦用モビルスーツ
MSN-02「ジオング」

バンダイ ¥6,000 (税別)
2011年11月 子供が買ってくれた

MSN-02 ZEONG
パーツも結構多くて、ランナーつきのパーツが15種、17個、それに、スカート部。
このシリーズのカラー写真もある組み立て説明書の中には、読み物的な部分もあり、これを読んでいるだけでも面白い。

最近のガンダムは話がよくわからん。やっぱ、ガンダムは最初のシリーズとかたくなに思い続けるおじさんであった。

2011年の誕生日に、前年の MS-09 DOM 「ドム」に続いて子供に「買ってもらった」ガンダムシリーズ。
ちなみに、このシリーズは対象年齢15才以上と書かれている。じっくり仕上げてね、という感じか。

1/100マスターグレードモデル MS-09 DOM 「ドム」

MS-09 DOM
ジオン公国軍陸戦用
量産型モビルスーツ
MS-09「ドム」

バンダイ ¥4,000 (税別)

2010年11月 子供が買ってくれた・・


MS-09 DOM
パッケージの中には、完成品の写真が入っているが、さすがに良い出来。写真もよく撮れている。
こんなん見るから、一つは綺麗に作って、もう一つは汚れた状態にしたいなんて2つストックしてしまうのかも。

2010年、誕生日に子供からのプレゼントでもらったもの。
私が何を持っているか知らないので迷ったらしいが、ドムなら何個あってもいいかなぁということで選んでくれたらしい。

・・私としては、何が何個あってもいいんですよ。

1 2