’56マツダT2000オート三輪

1/32 オーナーズクラブシリーズ No.18

オーナーズクラブシリーズ マツダ T2000
株式会社 マイクロエース(有井製作所(アリイ))

2014年購入 (購入時価格 ¥800(税別))


T2000はそのうち作ろうとストックしてあるのだが、’55 ダイハツ CM10Tを試しに作ってみたので、同じような3輪トラックのT2000も作ってみることにした。
安価なので、ストックしてるものとは別に新たに購入してみた。

ただ、これまで600円均一のシリーズだったが、800円に値上がりしたみたい。

今回は今のところ、あまり汚さずに仕上げてみた。ただし、艶は極力控えめ。

マツダ T2000
お~、ミラーがガタガタに歪んどる(^^;
いつ歪んだんじゃ・・

だいたい写真を撮るとどこかしら気になる部分があるものである。

それを直して写真を取り直す貴重面な人か、まぁいいや、そのうち直そうと言うどちらかといえばいいかげんな人。

あたいは後者です・・ただ、そのうち直す前に忘れてそう。

と、いうか写真撮る前の準備中に確認しろよってか。

マツダ T2000

t2000-03
実車は子供のころ見ていたはずだけど、細部の記憶なんてない。

パッケージの絵を見るとルーフは昔の車によくあったようなテント地のように見えるので、別の色に塗ってみた。
カーキ色よりグリーンぽいのがいいかなと思ってグリーン系にした。

マツダ T2000とダイハツ CM10T
以前作ったダイハツ CM10Tと並べてみた。

同じような車格のものかと思っていたのだが、並べてみたら、T2000は結構大きかった。

マツダ T2000とダイハツ CM10T
昭和31年(1956年)に登場した3輪トラック。
ダイハツCM10Tの翌年に発売されたモデル。
フロントグリルはダイハツ CM10Tに比べてこちらの方が洗練された感じがするが。

今回はウェザリングもせず仕上げたが、やっぱ汚した方がいいかも・・

マツダ T2000
パッケージと記念撮影。

’55ダイハツ CM10T

1/32 オーナーズクラブシリーズ No.19

’55 ダイハツ CM10T(昭和30年)

株式会社 マイクロエース(有井製作所(アリイ))

2014年5月購入 (購入時価格 ¥600(税別))

この 1/32 オーナーズクラブシリーズ ダイハツ CM10Tは、塗装やウェザリングがうまくなったら作ろうと思ってストックしているが、練習しないとうまくなろうはずがない。
と、いうことでストックしているものとは別に買って練習台にしてみた。
まぁ、単に同じものをいくつも買っているだけなんだけど。

ダイハツ オート三輪 CM10T
放置されて朽ちている状態ではなく、汚れてガタはきているがまだ使える状態、といった感じの汚し加減で。

ダイハツ オート三輪 CM10T
写真を撮るときの光のあたり具合で上の写真とこの写真では色調が全く異なってる。

ダイハツ オート三輪 CM10T

ダイハツ オート三輪 CM10T

ダイハツ オート三輪 CM10T

ダイハツ オート三輪 CM10T

ベースは「プラモデルの飾り台」で作った石膏製の台を少し埃で汚れた感じにした・・かったのだが、今一歩か。

ダイハツ オート三輪 CM10T
パッケージとともに記念写真。

2014年
トラック専門店で昭和44年製CO13Tを発見。
税別210万円也。

CO13T

その昔、我が家の近所では八百屋さんや鉄工所など幅広い用途で使われていたオート三輪。
1/32 オーナーズクラブシリーズ ではマツダのT2000というオート三輪もラインナップされている。
次はそれで練習じゃ。

トヨタ ハイエース クイックデリバリーを痛車にしてみた

タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.332
トヨタ ハイエース クイックデリバリー(タミヤ仕様)

2014年購入
購入時価格 ¥2800(税別)

1983年に発売されたスポーツカーシリーズ No.41「トヨタ ハイエース クイックデリバリー」にタミヤ関連のデカールを追加したタミヤ仕様として2013年に発売されたバージョン。

アオシマの痛車デカールNo.3「明日のよいち!」を使い切るまで痛車を作ろう・・の弟4作目。

トヨタ ハイエース クイックデリバリー 痛車 明日のよいち
右サイドとリアのドアに貼ることにした。

トヨタ ハイエース クイックデリバリー 痛車 明日のよいち
左サイドはタミヤ仕様用のデカール。

トヨタ ハイエース クイックデリバリー 痛車 明日のよいち
内装となるパイプの仕切りなどが見えるように、ドアはオープン状態とした。
ここには写っていないが、荷物となるタミヤの製品を入れるカートンもついていた。

トヨタ ハイエース クイックデリバリー 痛車 明日のよいち

トヨタ ハイエース クイックデリバリー 痛車 明日のよいち

トヨタ ハイエース クイックデリバリー 痛車
パッケージを背景に記念撮影。
「明日のよいち!」のデカールはほぼ使い切ったので、痛車を作るのはこれでおしまい。
かな?

トヨタ ハイエース クイックデリバリー 痛車

トヨタ 200系ハイエースを痛車にしてみた

アオシマ 1/24 VIPアメリカンシリーズ No.9
ホットカンパニー 200系 ハイエース ’10

アオシマ ホットカンパニー トヨタ 200系 ハイエース

2014年購入
購入時価格 ¥2400(税別)

スバル インプレッサ スポーツワゴン WRXを痛車にするためにアオシマの痛車デカールNo.3「明日のよいち!」を買ったが、かなり余ったので、使い切るまで痛車を作ることにした。

タミヤの初代ユーノス ロードスターを買ってはみたものの、ドアの高さが結構低く、あまり貼ることができなかった。
こうなりゃ、でかい車じゃ~

アオシマ ホットカンパニー トヨタ 200系 ハイエース キット構成
これなら結構貼れるだろう。

トヨタ 200系 ハイエース 痛車 明日のよいち
製品に付いていたデカールはあまり使わなかった。と、いうことは別にホットカンパニーのものでなくても良かったのだが、なんとなくこれを買ってしまった。

ウインドゥ部分まで使ってなるべく足もカットしないで済むように貼ってみた。

トヨタ 200系 ハイエース 痛車 明日のよいち

トヨタ 200系 ハイエース 痛車 明日のよいち
きれいなお姉さんが好きです・・

トヨタ 200系 ハイエース 痛車 明日のよいち

トヨタ 200系 ハイエース 痛車 明日のよいち
あまり、天井には貼らないのがフツーなのかもしれないが、せっかく長い脚のデカールがあるのに、これをカットしちゃ勿体ない。
この大きさのデカールが貼れるのは、ハイエースクラスのワンボックス車の車体の天井だけ。

プラモデルは上から見る機会が多いんだから、天井にも貼っちゃえ、貼っちゃえ。

トヨタ 200系 ハイエース 痛車 明日のよいち
パッケージを背景に記念撮影。

ユーノス ロードスターを痛車にしてみた

タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.85
ユーノス ロードスター

タミヤ ユーノス ロードスター

2014年購入
購入時価格 ¥1700(税別)

スバル インプレッサ スポーツワゴン WRXを痛車にするためにアオシマの痛車デカールNo.3「明日のよいち!」を買ったが、かなり余ったので、使い切るまで痛車を作ることにした。

インプレッサはボンネット上のエアインテークが大きくて、デカールを貼ることができるスペースがかなり狭かったので、フラットなボンネットの車・・且つ、安いのを模型屋さんで探してみた。
ボンネットの広さらこだわってパッケージを見ながら探していたら、タミヤの初代ユーノス ロードスターを発見、即購入。

タミヤ ユーノス ロードスター キット構成
帰ってから中身をしげしげと観察。
ロードスターといえば、軽量、コンパクトなライトウエイトスポートカー・・・ボンネットはそこそこ大きいが、ドアの高さは低く、トランク部分も比較的小さい・・

ウ~ム、大きな痛車デカールを貼る場所がない・・

ユーノス ロードスター 痛車 明日のよいち
ボンネット上にはそこそこ大きめのデカールが貼れたが、ドアは顔のみのと、ちぃっちゃいデカールが貼れただけ。

ユーノス ロードスター 痛車 明日のよいち

ユーノス ロードスター 痛車 明日のよいち

ユーノス ロードスター 痛車 明日のよいち

1 2 3 5