CB750フレーム番号/エンジン番号と塗色

フレーム/エンジン番号

型式 フレーム番号 エンジン番号
CB750 CB750-1004149~ CB750E-1003566~1057051
CB750K1 CB750-1055209~ CB750E-1057052~
CB750K2 CB750-2000001~ CB750E-2000001~
CB750K4 CB750-2400002~ CB750E-2341915~
CB750K6 CB750-2410601~CB750-2411321 CB750E-2436325~CB750E-2472214
K3、K5は輸出専用モデル
上記はパーツマニュアルから転載。
海外では、違ったものを紹介しているサイトもあった。
CB750 エンジン 世界初の量産4気筒エンジン

CB750E

空冷 4サイクル OHV 並列4気筒
61×63mm 736.5cc
67ps/8,000rpm
6.1kg-m/7,000rpm
Mikuni PW28

塗色

型式 モデル年 塗色 備考
CB750K0 1969年 AZ(Candy Blue Green,キャンディーブルーグリーン) 国内
CM(Candy Ruby Red,キャンディールビーレッド) 国内
CQ(Candy Gold,キャンディーゴールド) 国内
CB750K1 1970年 CM(Candy Ruby Red,キャンディールビーレッド)
CQ(Candy Gold,キャンディーゴールド) 国内
EE(Candy Garnet Brown,キャンディーガーネットブラウン) 国内
EF(Valley Green Metallic,バレイグリーンメタリック)
EG(Polynesian Blue Metallic,ポリネシアンブルーメタリック) 国内
CB750K2 1972年 CQ(Candy Gold,キャンディーゴールド)
LU(Brier Brown Metallic Custom,ブラウンメタリックカスタム)
LV(Flake Sunrise Orange,フレークサンライズオレンジ)
CB750K3 1973年 LV(Flake Sunrise Orange,フレークサンライズオレンジ)
QQ(Maxim Brown Metallic,マキシムブラウンメタリック)
(Candy Bucchus Olive,キャンディバッカスオリーブ)
CB750K4 1974年 LV(Flake Sunrise Orange,フレークサンライズオレンジ) 国内
TC(Freedom Green Metallic with Black,フリーダムグリーンメタリック&ブラック)
TD(Boss Maroon Metallic,ボスマルーンメタリック)
CB750K5 1975年 MV(Planet Blue Metallic,プラネットブルーメタリック)
(Flake Apricot Red,フレークアプリコットレッド)
CB750K6 1976年 R-6C-S(Candy Antares Red,キャンディーアンタレスレッド) 国内
PB-3C-F(Flake Sapphire Blue ,フレークサファイヤブルー) 国内
まだ調査中
輸出色含む
K3、K5は輸出専用モデル

グラフィックパターン

K0~K3 グラフィックパターン
K0~K3 グラフィックパターン

K4~ グラフィックパターン
K4~ グラフィックパターン

CB750・・CBとは

ホンダのHP「ネーミングの由来」にもCBの由来はでていない。

2~3の説があるようだ。

  • クラブマン=「”C”LU”B”MAN」からとったという説
  • 開発順序を表す記号という説
    オートバイ「”C”ycle」のCと、開発順序がAの後の製品であるためB = ”CB”
  • オートバイ「”C”ycle」のCとBetter、BestのBからとったという説

今となってはわからないし、意味づけは後々変更されることもある。

..発音の響きや語感から呼称を決め、それに合わせて英単語の適当なところの文字をとることが往々にしてある。
苦肉の策として2文字連続してとったり、単語の先頭ではなく2文字目以降からとったりすることも。

例えば、JRの座席予約システムのマルス。

当初は””MA”gnetic & electronic automatic (seat) ”R”eservation ”S”ystem”(電磁式座席予約システム)で、MARS
現在では””M”ulti ”A”ccess seat ”R”eservation ”S”ystem”(旅客販売総合システム)で、MARS

本来なら当初の名前は”MERS”となるはずだ..メルス。
..やっぱマルスの方が語感は良い気がする